カードで支払う海外旅行保険

海外旅行保険の支払いはカードが便利

海外旅行保険の支払いの種類と利便性

カード払いだけではない支払い方法

海外旅行保険の支払い方法は複数存在していますが、その中でももっとも利便性が高いものとしてクレジットカードが挙げられています。クレジットカードで支払うことができると、カード会社のポイントが付いてくるため、大変お得です。また、カード会社からの信頼も得ることができるため、利便性が高い方法といえるでしょう。それ以外の選択肢として挙げられているのは、コンビニ払いです。一部の海外旅行保険ではコンビニ払いが可能となっています。クレジットカードを持っていない人にとって、手軽に支払いにいけることや、外出時に支払えることがメリットといえるでしょう。海外旅行ごとに契約して支払うことで、手軽な保険加入が可能となります。また、一部の支払い方法ではネット銀行をはじめATMでの支払いが可能となるペイジー払いを受け付けているところもあるため、忙しくてコンビニに行く時間もない人には重宝な方法といえるでしょう。

一部のクレジットカードでは海外旅行に出かけるとき、海外旅行保険が付帯している物があります。旅行に加入するかどうか迷っている人の場合には、カード会社のものを利用するということが少なくありません。自動付帯と利用付帯と呼ばれる種類に分かれており、自動付帯の場合はカードを持っているだけで海外旅行保険を利用できます。しかし、利用付帯の場合には旅行代金や航空券の料金をカードで支払わない限り、適用外となってしまうため、利用するときにはカードの保険状況を確認してください。カードについている内容によっては保険で支払われる金額がとても低いです。また、全ての病院や病気、状況に適用できるかは、カード会社の契約いかんによって違います。そのため、より的確な安全を手に入れたいのであれば、カード会社のものではなく通常の保険会社が運営する海外旅行保険医加入したほうがいいでしょう。

治療だけに適用されるわけではない

海外旅行保険は旅行の時の怪我や病気だけに適用されると、考えている人が少なくありません。実際に怪我や病気だけではなく、他にも多数の部分で適用されることを理解しておかなければ、加入の意味がないでしょう。一部の会社ではどの国でも日本語で対応してもらえたり、海外でのスリや荷物の紛失にも対応してもらえます。また、飛行機が欠航・遅延の時の宿泊費・食事代などの負担をしてくれるところも少なくありません。医療費だけではなくたびの様々なトラブル対策に役立つため、加入しておいて損はありません。

人気記事ランキング